化粧下地

ブルベにおすすめの無印の下地は?くすみを飛ばし透明感を♡

更新日:

無印の下地でおすすめの「UVベースコントロールカラーブルーSPF50PA」

今までで使ってきた下地の中では、無印のUVベースコントロールカラーブルーSPF50PA。この下地は青みの強い白で、肌のくすみが飛び透明感が出ます。ただの白じゃなく青が入っているので一見白すぎるか心配になりますが白浮きはしない限度で、しっかりトーンアップさせてくれます。もしハイライトを使わない人なら、この下地をハイライトがわりに目の下や本来ハイライトを入れたいところにのみ塗ってファンデーションをすれば、塗ったところは自然と光を集めてくれるので、顔全体にメリハリをつけることができると思います。

コントロールカラーは緑やピンク、紫などいろいろな色味が出ていますが、この下地の青は割と強目に入っているので、ブルーベースの肌には最高に合う色味だと思います。値段も千円に満たないくらいなので、お手軽だし、初めて手にする人でも挑戦しやすいのも高ポイントなところ。伸び自体もいいので、全顔使っても一度につき小さめのパール1個分で足りるので、コスパがいいです。肌にピッタリと密着する感覚で、もちは、乾燥には強く、皮脂には弱いように感じます。皮脂が多く出る人は、一日中つけるのであれば何度かのお直しをした方が綺麗を保てそうだと思います。残念な点は、その密着具合から、手に出すと、石鹸で洗わないと取れないところくらいです。

無印VSイブサンローランの下地!優秀なのはどっち?

無印の下地以前に使っていたものとしては、イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラープライマーを長く利用していました。この下地は、透明のジェルにゴールドのラメが入ったものなのですが、容器が透明なので、キラキラの中身が見えて見た目が可愛いのもお気に入りの理由の一つでした。香りも良くて、お化粧してる最中の気分も上がります。一番の売りは何と言っても崩れないところだと思います。

無印の下地は乾燥には強いけど、皮脂に弱い

無印の下地は、乾燥に対しての持ちは強いのですが、皮脂には弱い面があります、比べてイブサンローランの下地は乾燥にも皮脂にも強い商品でした。ただイブサンローランは、肌が荒れます。塗っているときはいいのですが、お化粧を落とすと肌が赤くなってることが多くあり、吹き出物も繰り返しました、敏感肌には強すぎたのかもしれません。そこで私は無印の下地に完全移行しました。無印なら肌が荒れることもないし、皮脂が多く出ないタイプであれば持ちもいいので、結満足しています。その他の敏感肌用として売り出されている下地、例えばキュレル UVミルク SPF30 PA++ も使用したことがありますが、確かに肌にはいいもののカバー力補正力がイマイチでした。無地類の下地は肌への優しさと化粧品に求めるカバー力のバランスがよく取れている商品だと思います。

-化粧下地

Copyright© 最近の毎日コスメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.