化粧下地

20代におすすめのプチプラBBクリームは?口コミでの評判良し♡

更新日:

「KOSE ファシオ BBクリーム モイスト 03」のおすすめポイントと使い方

誰にでもオススメしたいとても良い商品でした。良かった点として、次の3つがあげられます。

おすすめしたい3ポイント

①テクスチャーがサラサラ
②日焼け止め効果、保湿効果有り
③コスパが良い

まず1つめは、テクスチャーがとてもサラサラしていることです。肌への馴染みが大変良いうえ、ベタついた感覚がなく、塗っている感を忘れてしまうくらいでした。また、汗をかいても抵抗感がなく、サラサラが保てた気がします。

2つめの良い点は、日焼け止め効果と保湿効果が同時にあることです。私が住んでいるところは、1年を通して日差しが強く、乾燥が激しい地域です。さらに、私の肌自体もとても弱く、すぐにボロボロになりがちなのですが、そんな状況を救ってくれたのがこの商品でした。例え夏の日差しがとくに強い日でも、日焼け止め無しで充分日焼け防止効果がありました。また、冬の乾燥が強い日でも、この商品を塗るだけで肌に突っ張りを感じなくなりました。

3つめの良かった点は、価格です。上記にあげたとおり、高いクオリティーをもった化粧品のわりに、価格は1000円ちょっとで買うことができます。私は化粧にお金をかけると主人に批判されてしまうので、できるだけ安いものを買っていたのですが、この商品は値段と反比例しているのではないかというくらい、リーズナブルでした。

KOSEよりさらにプチプラの無印や100均の下地はNGかな

以前はかなり安いものを使っていました。無印良品や、中国のネット通販で買ったもの、また、100円均一のものなんかも使ったことがありました。違いは大きく分けて3つありました。

安すぎる化粧下地の悪い点

①ベタベタ感がひどい
②のびが悪い
③機能が少ない

① ベタベタ感がひどい

1つめは、KOSEのBBクリームの方が、圧倒的に肌触りが良かったことです。それまで使っていた化粧下地は、塗るとベタベタしたものが多く、肌が気持ち悪く感じることが多かったです。しかし、この商品は、上記にもあげたとおり、テクスチャーが大変サラサラなので、全く違いました。

② のびが悪い

2つめの違いは、延びです。それまで使っていた化粧下地は、リキッドというよりは、粘土のようなテクスチャーだったので、肌に塗ったときの延びがとても悪いものでした。しかし、KOSEのBBクリームはリキッド系の化粧下地だったので、延びも2倍くらいありました。一回に使う量が減ったおかげで、前よりも買う頻度が減り、お金の節約にもなり、とても良かったです。

③ 機能が少ない

3つめは、機能性です。それまで使っていた化粧下地は、顔に色を塗るだけ、という感じで、ほかの機能はあまりありませんでした。しかし、KOSEのBBクリームは、上記にもあげたとおり、日焼け止め効果や、乾燥防止効果もあり、機能としても圧倒的に優れていました。まさに、一石二鳥でした。

-化粧下地

Copyright© 最近の毎日コスメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.