化粧下地

20代後半におすすめの化粧下地はどれ?やっぱりデパコスがいいの?

更新日:

一番のおすすめは資生堂マキュアージュ「ドラマティックライティングベース」

20代後半におすすめの化粧下地は、資生堂の「ドラマティックライティングベース」です。

価格:2,808円(税込)送料無料

ワタシプラスだと、「@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作 ベストパウダーファンデ 第1位」を受賞したファンデーションがセットで2色ついてきます!

(※薬局やAmazonで買うよりオトク!)

300円クーポンもついてます♡

資生堂マキュアージュの「ドラマティックライティングベース」は、

「プチプラコスメもどうかなぁ。。」
「デパコスは高いしなぁ。まだそこまで。。」

という感じのちょうど真ん中くらいで、オススメ!

下地にツヤ効果を仕込めるのが便利な下地です!
皮脂くずれにも強いし、SPF30・PA+++で紫外線予防効果が高いのも魅力です。

初めてのデパコス下地「PAUL&JOE プロテクティングファンデーションプライマー」 の使い方

初めてのデパコスの化粧下地だったので、きちんといろんなブランドの商品を調べてから買ったのですが、これが一番良さそうだったので店頭でテスターしてから購入しました。色がしっかりつくタイプのプライマーではないのですが、全体に塗ってみるとぱっと顔色が明るくなった印象に自然に補正してくれるのでとても気に入っています。

乾燥肌でなければ、プロテクティングファンデーションプライマーで十分な保湿力

また、元々色白なこともありシミそばかすができやすく気になっていたので、モイスチュアライジングの方のプライマーや、ラトゥーエクラの方ではなくこちらにしました。モイスチュアの方よりかは保湿力は少し劣ると言われたものの、乾燥肌ではない私にとっては十分な保湿力がありました。

紫外線対策もできて、よれず崩れず、ファンデを選ばない優秀下地

それに、こちらは3種類のプライマーの中でも一番紫外線対策がしっかりできるのがオススメです。また、普段はその上に別ブランドのファンデーションを重ねているのですが、ヨレやすいことも崩れやすいこともなく良い感じです。上に重ねるファンデーションを選ばない下地なところも大事なポイントだと思います。また、コスパについては、意外としっかりつけているタイプなので、1プッシュでは少し足りないかなと思うところもあります。元々の量が多い(ひと瓶でた30mL)ので、まだまだそんなに簡単になくなる程ではありませんが、一概にコスパがいいとは言えなそうです。

チャコットのO2ベースは夏場に崩れやすい

以前はChacottのO2ベースを使っていたので、下地でもしっかり色がつくタイプでした。そのときは、すごく下地に不満があったというわけではなかったのですが、やはり色がつくタイプだとファンデーションを重ねた時に厚塗り感が出やすくなってしまうことや、密着感がやや少なく、肌の上に乗っている感じが強かったので、おのずと夏場の崩れ方が汚くなりがちなことに気付いていました。

PAUL&JOEとLUNASOLとRMKの下地の比較

そこで思い切って今まで使ったことのないデパコスの下地を使ってみようと思い探し始めました。いろんなブランドがある中で、有名なものだったり、コスメランキングのいいものだったり、クチコミを見たりして、LUNASOLか、PAUL&JOEか、RMKかに絞りました。

当初はLUNASOLのモデリングコントロールベースのテスターを持っていたので、そちらにしようとおもっていたのですが、見た目の可愛さと、今まで買ったことのないブランドであるPAUL&JOEに手を出してみたいということもありこちらにしました。LUNASOLもキレイに仕上げてくれてよかったのですが、PAUL&JOEの方がよりナチュラルに、でもキレイに色補正してくれるので、結果こちらを買ってよかったと思っています。

-化粧下地

Copyright© 最近の毎日コスメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.