化粧下地

20代の肌をワントーン明るくする下地は?毛穴隠す&皮脂吸収効果有り♡

更新日:

セザンヌの皮脂テカリ防止下地の「ピンクベージュ」で顔色を明るく

セザンヌの皮脂テカリ防止下地は、色味が「ピンクベージュ」と「ライトブルー」の2種類あり、私はピンクベージュの方を使用しています。テクスチャーは水のようにサラサラで、手の甲に乗せると腕を伝って流れるほど伸びが良いです。薄くつきながらも、ピンクベージュの色味のお陰で、自然に顔色がワントーン明るくなります。

皮脂の出やすいTゾーンのケアと保湿と日焼け止め効果も

あまり付けすぎると、顔だけ白くなってしまうので、私は皮脂の出やすいTゾーンを重点的に使用して、その他の部位は保湿力のある下地を塗って使い分けています。SPFは28、PAは++あるので、冬場や日差しがそこまで強くないシーズンはこれ一本でも外出できます。これを塗布してから外出すると、日差しに当たった瞬間に日焼け止め特有のにおいがすることがあり、たまに気になります。

鼻周りに皮脂が出やすいけど、セザンヌの下地は油分をしっかり吸収してくれる

私は鼻周りに皮脂が多く、触ると油分を多く感じるのですが、セザンヌの皮脂テカリ防止下地を塗布するとピタッと肌に密着して油分を吸収してくれます。

セザンヌの下地の使い方、毛穴を隠す方法

容器には2層タイプと記載があり、よく振ってから使用しないと恐らく本来の効果を感じられないと思います。初めは水っぽいので、皮脂が気になる部分にくるくると何度か塗り広げてあげるとサラサラになり、さりげなく毛穴も隠してくれます。価格は税抜きで600円で、私は約一年、オールシーズン使用しているのでコストパフォーマンスは非常にいいと思います。

セザンヌとインテグレートの下地比較、どっちが優秀?

以前はインテグレートの下地を使用していました。使用感としては同じようなもので、2層に分かれていて振って使用するタイプの下地で、テクスチャーは水っぽくある程度皮脂吸収の効果があるものでした。ただ、セザンヌの下地と比較して見ると、セザンヌの方は皮脂テカリ防止と名付けられている通り、より皮脂吸収の効果が強いように感じました。

インテグレートの下地はテカりやすくて、部分的に乾燥しやすかった

インテグレートの下地を使用していた当時はパウダーファンデーションを使っていましたが、今以上にTゾーンはテカリやすく、その他の部位は乾燥しやすかったです。乾燥する部位は粉をを吹いてしまうこともあり、セザンヌの皮脂テカリ防止下地に変えました。

セザンヌの下地は乾燥しない、トーンアップ効果有り、コスパ良い!でかなり優秀

セザンヌの下地は、夏場は全顔に使用していますが、そこまで乾燥することなく使えています。トーンアップ効果もインテグレートの方がありませんでした。また、コスパを考えてみてもセザンヌの方が優秀です。

セザンヌの悪い口コミになってしまうかもですが、少しモロモロしちゃうことも

ただ難点をあげるとするなら、手の甲に出してしばらくすると下地が分離して肌に乗せた際に少しモロモロします。分離して出るポロポロしたものは潰すように塗り広げると最終的には消えるます。そのため、私は気にしていませんが、そのモロモロが嫌で使用をやめたという人もいました。

まとめると、やっぱりセザンヌの下地は低価格なのに優秀

しかし、トーンアップ効果、毛穴を隠す効果、皮脂吸収効果、という非常に優秀な性質をもつ上に低価格という、ここまで兼ね備えた商品は滅多にないと思います。

-化粧下地

Copyright© 最近の毎日コスメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.